安藤忠雄

【秋田】安藤忠雄建築:秋田県立美術館

秋田に来たアート建築好きなみなさんには行っていただきたい場所のひとつ。

「秋田県立美術館」です。秋田駅徒歩圏、建築で安藤忠雄、常設で藤田嗣治このワードだけでも行きたくなる方は多いのではないでしょうか?

近隣には他にもおすすめスポットがあるので合わせてご紹介しますね。

秋田県立美術館の場所

秋田駅から徒歩10分程度です。

秋田駅改札をでて右手、「ぽぽろ~ど」を通り

西武デパートのある方面のアーケードを通り抜けて

まーっ直ぐ進むと、千秋美術館を通り過ぎ、秋田県立美術館に到着します。

敷地内に「エリアなかいち駐車場」もありますが、

提携駐車場ではないので車出来た場合駐車代は有料となります。

住所:〒010-0001 秋田市中通1丁目4-2

秋田県立美術館のコンセプト

秋田県立美術館は、幅20m余にも及ぶ「秋田の行事」をはじめとする公益財団法人平野政吉美術財団の所蔵する作品の展示をメインとしながら、秋田市の中心市街地にある千秋公園を望む地といった特徴を活かし、「ここにしかない魅力のある美術館」をコンセプトに設計されました。また、旧県立美術館の持つ最大の特徴であり県民の皆様の心に溶け込んでいる三角形屋根に呼応するように、三角形をモチーフとしたデザインになっています。

https://www.akita-museum-of-art.jp/contents/contents_show.php?contents_id=22

美術館内にはいたるところに三角形のモチーフを見つけることができます。

秋田県立美術館の建築・設計は安藤忠雄さん

こちらの設計は安藤忠雄さんです。

プリツカー賞、文化勲章など数多くの賞を受賞、

教会や美術館の設計も多く手掛けてらっしゃいます。

秋田県立美術館みどころ

安藤忠雄建築の螺旋階段

美術館のエントランスにある螺旋階段。

支柱がなく天井には三角形。入った瞬間から安藤忠雄ワールドにいざなわれてしまします。

秋田県立美術館にある藤田嗣治作品

平野政吉がコレクションしていた藤田嗣治の作品が多く

幅20m余にも及ぶ「秋田の行事」は圧巻です。(展示室内は撮影できないので写真はありません。)

ぜひ実際に見に行ってみてください。

秋田県立美術館内ミュージアムラウンジ

水庭をのぞむラウンジ。静けさもありとても美しい空間です。

(上の写真はAKITAVISIONさんでもピックアップしていただきました♪)

こちらのおすすめは抹茶。そして添えられる秋田名物「もろこし」

ここのすごくおいしいんです。

これはお土産にも買おうと思って聞いてみたところ、ここ限定のもろこしなんだそうです~!

硬めのも、やわらかめのものどちらもおいしかったです。

秋田県立美術館近くのアート・建築行きたいスポット

向かい側右手に見える旧秋田県立美術館は秋田市文化創造館に生まれ変わり、

左手の工事中の部分は2022年6月に秋田芸術劇場ミルハスとしてオープンします。

奥には千秋公園や秋田市立中央図書館もあり、文化エリアとして発展しています。

谷口吉生建築の秋田市立中央図書館明徳館

その他にも徒歩3~5分で千秋美術館

千秋公園内には佐竹資料館

秋田駅~美術館エリアでおすすめごはん

稲庭うどん

友人を連れていくと好評なのがこの二か所。

アクセスも便利です。

無限堂

内装も独特で熱心に見る友人も。

寛文五年堂

向かいのキャッスルホテルに宿泊する芸能人なども立ち寄るそうです。

海鮮

いさばや

駅ビル1Fで新鮮な海鮮をコスパ良く。日本酒もいいもの置いてありますよ。

秋田港

いさばやと同じ会社で3Fにあるお寿司屋さん。赤酢が独特。2Fではお弁当「秋田鮨」もあるので新幹線で食べることもできます。

カフェ

・赤居文庫

本のセレクトも良くおちついていて、おいしいものばかり。そして映えます。

・みきょう

隠れ家的におしゃれでコーヒーがおいしいカフェ。

created by Rinker
¥2,095 (2024/05/29 08:12:09時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUT ME
naomiracleart
芸術で日常や旅がもっと楽しくなるヒントをお届け。 アート巡り・建築探訪・バレエ鑑賞が好き。 美しい作品・空間を求めて。本を読むようにアートにふれたい。