アート

美術検定4級

 美術検定 

という検定があるのはご存知ですか?

美術検定

美術は、作品を創った人の意思を感じとり、その背景にある歴史をひもとく「みる力」を持った人たちによって、支えられ育まれてきました。そんな美術の情報という引き出しを多く持ち、作品の観察力を深め、そして美術から得た感動を多くの人に伝えていく…美術と人々、社会をつなぎ、美術でより豊かな人生を送る「成熟した美術鑑賞者」を目指すあなたを応援する検定です。

とのこと。6~7年前に4級を受けました。

4級の試験問題は

絵を見て4択から選ぶ問題がほとんど。

有名な作品と作家を押さえてればこなせます。

勉強は公式の本を使ってました。当時私が使っていたものとは変わっていますがもちろん最新のほうが良いです!

どの級を受験する際にも使える年表。意外と鑑賞の時にも使えます。

西洋・日本美術史の年表 一目瞭然!美術の流れ/「美術検定」実行委員会【合計3000円以上で送料無料】

美術検定はアプリもあります。

仕事とか移動のすき間時間にみていました。

合格率も高く、周りには小学生らしき受験生もちらほらいたのを記憶しています。(東京会場でした)

そんなこんなで合格すると、定期的に展覧会やアートボランティア募集などのメルマガが来るようになりました。

いくつかの美術館では割引特典も受けられるようです。(私はまだ使ったことがありません!)

この検定は1級が取れると「アートナビゲーター」という称号がもらえます。

色々役立ちそう。

力試しや知識まとめ、美術知識のポイントを知るのに美術検定はおススメです。

好きなことって偏りがちなので、体系的に満遍なく学びたいなという方も是非!

詳しくは↓

美術検定

 

ABOUT ME
naomiracleart
芸術で日常や旅がもっと楽しくなるヒントをお届け。 アート巡り・建築探訪・バレエ鑑賞が好き。 美しい作品・空間を求めて。本を読むようにアートにふれたい。